美容皮膚科の思い出

まだ20代だった頃、私の深い悩みは「顔の毛穴をなんとかしたい」ということでした。

昔から肌のキメが荒く、毛穴が目立つのがホントに悩みでした。

 

色々調べたところ、美容整形で肌のピーリングをすることを決意しました。

 

毛穴や肌のデコボコが目立たなくなると言うもので、

AHAピーリングというものでした。

 

数回行けば、肌の毛穴が目立たなくなるというので、夏のボーナスを握りしめて数回通いました。

 

でも結果は・・・・

 

結局、毛穴がなくなることはありませんでした。

もちろん肌の表面がツルッとはなりましたが、私の望むような美肌になることはありませんでした。

 

それから私の諦めが始まりました。

 

強い薬剤で肌の表面をピーリングしても、結局は毛穴が目立たなくなることはないんだという気持ちです。

 

いわゆる絶望というものかもしれません。

 

それからというもの、毛穴をなくそうと言う努力もやめてしまいました。

 

でもそれから何年かたって、化粧品のモニターになるというお仕事を頂き、無料で化粧品のセットを頂いたんですね。新商品のモニターでした。

 

その化粧品のモニターをしっかりやろうと思って真面目に一ヶ月その化粧品を使っていたところ、なんと、すっかりあきらめていた「毛穴」が目立たなくなって来たのです!

 

もちろんその化粧品の効果が良かったのだと思いました。

それからその化粧品をしばらく使っていたのですが、また違う化粧品を試す機会があり、

試してみたところ、その化粧品を使っているうちに、どんどんお肌が変わってきたのです。

毛穴がなくなるというよりは、ほとんど肌の奥に毛穴が吸い込まれていくような感じになってきました。

 

これまで悩んできたのはいったい何だったんだろうというほどでした。

 

毛穴に大事なのは、「保湿」

それも肌の奥からしっかり保湿すること。

 

この保湿がきちんとできている状態ですと、ミネラルファンデーションもしっかりつくので、毛穴落ちすることもありません。

素晴らしい効果だと思いました。

 

ミネラルファンデーションの毛穴落ちで悩んでいる人は、ぜひ保湿を心がけてみて下さい。

 

http://xn--n8jub3a0b3tzhmbzduevewa2h3419g2ysbux4a.com/

だんだん目立つようになってきた

30代後半の主婦です。産後、育児や家事に追われ、自分の体のケアをおろそかにしていました。そのつけでしょうか、久々に化粧をすることがあり、鏡をじっくり見つめると・・・あまりに毛穴がはっきりしているのでびっくりしました。あわてて鼻パックをし、念入りに洗顔をしてもたいして変化はなく、気持ちまで一気に老け込んでしまいました。「たるみ毛穴」という言葉を知らなかったので調べてみると、アラフォーに多い悩みだと知りました。はい、ばっちり当てはまります!睡眠不足など原因もいくつか当てはまっており、生活改善も必要だと思いました。とは言っても前述のとおり忙しく、数時間起きの授乳で睡眠不足は当たり前となかなか改善せず数カ月が過ぎました。たるみ毛穴の防止にバランスの良い食事が効果があるようで、娘の離乳食が始まり、栄養バランスを考えるようになってからはお肌のトラブルが減ったように思います。内側からのケアでかなりの効果が出たので、今後も気をつけたいと思います。

毛穴を改善するクレンジング

パソコンを酷使するので

パソコンを使用する仕事を長年しており、目はとても疲れます。
DHCに「ブルーベリーエキス」というアントシアニン、ビルベリー、ルテイン、カロテノイド等の成分が含まれているサプリメントが有り、以前に目の疲れが酷いなと感じた時に摂取しておりましたが、特に効果は感じられませんでした。サプリメントって気休めであまり効果はないのかなと感じておりました。
現在、さくらの森という会社の「めなり」というサプリメントをやはり目の疲れが特に気になった時に摂取していますが、これを摂ると翌日の目の疲れの残り具合が違うなと感じます。
値段的にはそれなりの価格なのですが、やはり安い他の商品を購入したときには感じなかった効果です。
原材料を確認しても、「ブルーベリー」との記載は有るのですが、アントシアニンなどの記載はなくてDHCと比べるとしょぼいなと感じてしまうくらいなのですが、気のせいなのかもとも思うのですが、私にはこちらの商品のが合っているみたいです。
たまたまだったり、勘違いもあるのかもとは思いますが、値段が良かったり知名度が有る会社の商品のが効くというわけではないみたいなので、合わないなと思ったら他社の商品を試してみる価値はあるみたいです。

めなりサプリの口コミ

臭い撃退のとっておきの秘策!

若い頃は普段のシャンプーを普通にしていれば、頭皮の臭いは気にならなかったのが、30歳を過ぎた頃から代謝が落ちたせいなのか、徐々に頭皮の臭いが気になるようになりました。

できるだけ頭皮を指先で入念にマッサージしながら洗っても、なぜか落ちきった気がしなくなってきた頭皮の臭い。そこでまず試したのが、女性用のスカルプケアシャンプーでした。色んな商品を試してみましたがいまいち効果を実感できず、次に試したのが男性用のスカルプケアシャンプー。男性用のものは、女性用のものよりも効果も刺激も強いのですが、スースーして気持ちいいのと、油を吸着してくれ断然頭皮に効いている感じがして、さっぱり!溜まって酸化したような頑固な頭皮の脂の感覚も根こそぎ取れて、臭いも気にならなくなりました。その代わり髪はギッシギシに。。

その後、重曹を水でといたペーストをつけて頭皮をマッサージしてからシャンプーをしたり、シャンプーをする時にペットボトルの炭酸水を使って泡立てや洗い流しをしたり…と色々してみましたが、これだ!というものにはなかなか出会えませんでした。

そこで今では、普段は女性用のスカルプケアシャンプー(今のお気に入りはハーブガーデンのスカルプケアシャンプー&トリートメント)を使い、週に1回男性用のスカルプケアシャンプーで溜まった脂もしっかり取り除いた後に更に女性用のシャンプーで髪のキシキシも改善するようになりました。こうするようになってからは、頑固な頭皮の臭いが
気になることもなくなり、かゆみなどの頭皮のトラブルも減りました。

参考サイト

友達のオススメはホントだった。

皆さんはニキビケアってどうしていましたか?

ニキビは青春のシンボルといいますが、十代の頃の私にとっては悩みの種でしかありませんでした。
成人してからはそのニキビ達が枯れ、薄い黒子のように肌に広がり、継続して悩んでおりました。そんな時出会ったのが拭き取り化粧水でした。
ファンデーションなどの塗る化粧品はとにかくカバー力の強いものをとこだわっていた私でしたが、化粧水はどちらかというと価格をみて選んでいました。しかし友人に「ラ・ミューテ」という高価なバラ水でできた、化粧水を試してみて、といわれニキビ跡に効くなら…と試してみました。
最初は価格にちょっと悩みましたけど、返金保証もあるということだったので、買ってみました。実際に届いてみると、かなり行き届いた内容でびっくり。そして、使ってみると、ほんとに次の日の肌が全く違いました。
なんというか、ものすごく透明感が出ていました。

そして気になっていたコスパですが、コットンなどは一切使わず、手でハンドプレスしてつけていくタイプの化粧水ですし、とにかく少量でいいんです。

かなり持ちます。それを朝、夜と続けていました。すると何年も頭を悩ませたニキビ跡がみるみる薄くなっていくではありませんか。
戸惑いにも似た喜びで完全に浮足だちました。ニキビ跡だけでなく肌ムラやシミ、くすみも薄く少なくなっていき、もっとこのラ・ミューテを使っていればと後悔しました!これからも続けていきたい1番のリピート化粧品です。ニキビ跡への効果はホントだった。ビーグレンをやめてラ・ミューテにした私の口コミ♪

子宮がんと田七人参

私は10年前に子宮がんの手術を受けました。
その後は放射線治療が始まり、退院してもしばらく抗がん剤を続けていました。
抗がん剤の辛さは想像を絶するものでしたが、ずっと再発はしませんでした。
子宮がんは治癒率が高いし、10年も再発しないんで大丈夫だろうと安心していました。

それが、今年の3月くらいから出血がはじまってしまい、その出血量もどんどん増えてしまい検査をすると、やっぱりガンが再発していたんです。

ショックでした。

なぜ私が、とか、どうして再発したのか、とか色々悩み、健康な人を恨んだり色々しました。
ですが、夫の励ましもあり、また治療しよう!と言う気になりました。

今度も手術を勧められましたが、どうしてももう一度手術をするのが嫌で、なんとか出血を止める薬や漢方などをさがしていたとき、止血の効果がある漢方があると知り、ためしてみることにしました。

その時に「十灰散加山東阿キョウ」という漢方と、田七人参を処方されました。
漢方はとても効果があり、徐々に出血も減ってきたので、手術をしなくても良さそうです。

ホントに田七人参には感謝しています。

最近では漢方で高いお金を出さなくても、リーズナブルかつ、安全な田七人参を購入することも可能になっています。

http://densitininjin-hunin.com/

幼稚園のママサークルにて

健康の為に運動を継続している方が殆どだと思います。ジョギングやウォーキング、女性限定の30分運動できる施設など、健康を維持する為に様々な運動が有ります。私は体育大学を卒業しているので、少し太ったなと思うとコアリズムを行い調整する事が出来ます。これはインナーマッスルを鍛える事で代謝を上げています。体重の自己管理は得意な方です。しかし、若い頃からぎっくり腰に悩まされ何度も病院に通う始末でした。そんな時ヨガに出会い身体が変わりました。ホットヨガに始まり、今はパワーヨガに落ち着いています。劇的な効果はないのですが、パワーヨガを行う事で腹式呼吸になり、内蔵が暖められ、基礎代謝が上がり、痩せやすい身体が作られます。私の場合妊活中ですので、規則正しい生活と、体を冷やさない事が必要不可欠です。毎朝少し早く起き足ツボマッサージで体の先まで血液が回るのを感じて、ヨガを行っています。疲れるほどやらなくて良いのです。自分が毎日継続して行っている事に意味がるのです。自己満足ですが苦にならない程度の運動を行う事で前向きになれます。皆さんも何か運動始めてみませんか。

今日の「あさが来た」

 
あさが来たもとうとう今週で終わり。
寂しいなあ。

今日もまた泣けましたね。

あさが、お商売をやめると。旦那様のそばにいたいと。

あれは泣けましたねえ。

事実でないからこそ、泣けるじゃないですか。

事実だったら泣けるどころか、「そんなこと言ってる場合じゃねー-!!」ということになるわけですから。
こないだも、年配のご夫婦と話をしていて、その後夫婦は歴史がお好きなようで、特にご主人の方は、色々なことをご存知のようで、あさがきたの原作になっている本も読まれたようでした。

そしたら、あさがきたとのあまりの違いに憤慨されてて、

「あんなものは、嘘っぱちだー」

実際には妾の子だ、今井の当主とされているのは腹違いの兄弟だ-、あさの夫はあさのお手伝いを妾にして子供までつくって、などなど、とおっしゃってましたね。
別にフィクションとして楽しければいいと思ってみている人が多い中、そういう考えてて楽しのかね。と思いました。

まあ、文句言いというヤツですね。大阪風に言えば。

多分、その人は、いろんな事とにかく貶したいのでしょう。

とうことはどういうことか。自分が高められたい思いが強いんでしょうね。

なにか、コンプレックスみたいなものがあるんでしょう。

でも私から見たら、その人は地元の名士だし、会社の重役さんだし、何不自由ないようにも見えるんですけどね。

かにともしばしのお別れ

私はカニがだーいすきなんです。魚介の中では一番好きかもしれません。
当然冬場の楽しみはかにすき。
毎年年末にはカニの通販を頼んで、年末年始と楽しみます。今までに幾度か、かにの通販を利用しました。

IMG_4903
新聞広告記載の物であったり、TV通販番組のものも試しました。もちろんネット通販も。
どれこれ。という訳ではないですが、やはり当たりハズレはありました。
足折れが混ざる訳あり品で、足が1本しかない商品が届いた事も。
現在も年に2回は通販でカニの購入をしていますが、最近はずっと楽天市場で購入するようにしています。
理由はランキングがあるからです。
ランキング上位の商品の中から口コミやお客様の声を確認します。
初めて購入するショップでは商品サイト以外でグーグル検索などをかけて、評判を確認したりします。
これをやりだしてから、ハズレ商品に当たる事はなくなりましたね。
近くに海鮮の市場があるのですが、そちらで高い生のカニを購入するよりも、身入りの良い商品が購入できる事も多いですし、最近は食べやすく処理してくれている商品も多数あるので助かります。
購入まで、家族でワイワイ言いながら、商品を探せる事も魅力です。
カニが届くまでの時間が、より一層楽しくなりますし、何より時間指定で届くのが一番の魅力ですね。大人数の我が家では保管場所に困るので、届いてそのまま解凍して食べるのが理想です。

 

渋谷デイライトキッチンでランチ

先日はお友達と渋谷のオーガニックcafeのランチを食べに行きました。

デイライトキッチンというお店で渋谷エクセル東急の向かいにある落ち着いたcafeです。

2016-03-06 11.24.54
すごくナチュラルな内装で家族連れでも座りやすいゆったりとしたソファー・テーブルに美味しい料理が食べられます。
それなりにお値段はしますが、それでもかなりゆっくりできるし美味しいスィーツも食べれるし、大満足でしたよ。

2016-03-06 11.57.35

 

夜もビオワインなんかも飲めそうです。
また行ってみたいな。
私は都内で暮らすと言っても、私が住んでいるのは東東京と言われる下町なので、都心でご飯を食べることって少ないです。

その代わり地元にたくさん美味しい料理屋さんがあります。

私が好きな食べ物は色々ありますが、私も夫とは違う自営の仕事を持っていて二人暮らしなので、外食が多くなるんですが、行きつけのお店だと、野菜もしっかり摂取できるし、健康にも気をつけながら外食ライフを楽しんでいます。